読解力を伸ばすためにすることとは?2つの大きなポイントとは?

ご予約はこちら

大阪市淀川区十三東2-9-8十三田中ビル3階・大阪市住吉区長居2-5-21サンセンビル2階

ブログ

【中学受験】読解力は「〇〇を知っているか」と「△△を知っているか」に尽きます

2019/12/04

読解力を上げるには何をすれば?

読解力のことが新聞に取り上げられていますが、皆さんは読解力を上げるには何をすればいいと思っていらっしゃいますか。

 

漢字の練習?

ことわざ?

 

塾の国語の授業の復習?

 

どれも間違っていません。

 

でも、どれも決定打ではありません。

読解力の要となる2つの力とは?

読解力は
 

1.物事を知っているか
2.言葉を知っているか
 

の二点に尽きます。
 

物事を知るには、本をたくさん読んだりいろんな人の話を興味深く聞くことです。

 

要するに、知らないことを読んでもピンと来ないんです。

大学受験に精通している国語の先生に、医学部の学生が勉強しているような本を渡して理解できるかというと、難しいと思います。

 

それは、どんなに読解力に長けている(と思われる)現代文の先生であっても、知らないことは読解しにくいということなんです。

 

ですので、読解力を伸ばすには、国語の問題集をたくさんするのではなく、たくさんの知識を身につけておくということなんです。

 

でも、時間がない。本なんかチンタラ読むひまがない。

 

そういう人こそ、コレ!コレです!!