【中学受験国語】国語の力を伸ばせば、他教科の成績もあがります。その2つとない方法とは。

ご予約はこちら

国語の力を伸ばせば、他教科の成績もあがります。その2つとない方法とは。

頭の中の「データベース」を増やす秘密の方法

それは、速読を身につけていただくことです。

速読とは、いわゆる「斜め読み」や「飛ばし読み」とはまったく違います。脳にもともとある力を活用し、きわめて短時間に記述内容を把握していく手法のことを速読といいます。

たくさん読んでいただくと、それだけ知識が身につきます。

知っていることが多くなると、それだけ新しい単元を理解する速さや深さが大きく変わります。

だって、知っていることにほんの少し新しいことを付け加えるだけですから。

今までの速読でも、ある程度速く読めるようになります。

ところが、無駄なトレーニングがたくさんあったり、読み方自体が間違っていたりするものがたくさん見受けられます。

大変残念で、悲しいことです。

本来、速読とはもっともっとシンプルなやり方でできるのです。

大阪速読研究所の速読は、他と何が違うのでしょうか

たった90分の初回レッスンで、2時間かけて読んでいた本が40分以内で読めるようになった人が90.2%

25分以内で読めるようになった人なら40.2%

ちなみに1時間以内になった人は100%

※40分以内の人は被験者92名中83名。25分以内は92名中37名。

たった1回の指導(90分)で、読書スピードが3~30倍に跳ね上がります。

浜学園・希学園・日能研・能開センターなどの塾生が

パラパラ読み完成コースでは指導開始後、30分間で6~10冊をパラパラ読む子が続出しています!!

簡単に速読ができたので、驚きを超えてみなさんポカンとなさっています。

大阪速読研究所の速読は、今までなされていた手法を使っていません。

私自身が25年前に習った速読は、今どこの速読教室(速読塾)でも使われている手法でした。

ラッキーなことに私はこれで速くなり、世界がガラリと変わりました。今までの自分はなんだったのかとも思えるぐらいでした。

ただ、残念なことに、「ラッキー」だったのです。


どういうことかというと、「まったく伸びない人」もそれなりにいるのです。また、「ラッキー」と思えるような伸び方をしない人もかなりいます。

伸びるのがラッキーではなく、受講した人全員が伸びを感じて全員が幸福に感じないと、速読術というのはウソだと私は思っています。

従来の形とは概念の違う手法を打ち立て、自分が経営している学習塾の塾生や保護者さんに協力していただき作り上げてまいりました。

お子さんはもちろんのこと、保護者であるお父さま・お母さまにも大勢お越しいただき、指導をさせて頂きました。


保護者さまからの受講後のお声です。


・仕事上の書類が大変読みやすくなった(東証一部上場企業勤務)

・読書が圧倒的に速くなり、楽になった(企業経営者)

・仕事上で資格を取る必要があり、その勉強がはかどるようになり助かっている(東証一部上場企業管理職)

また、どんなに勉強が厳しい状態のお子さんであっても、トレーニング前に比べてたった1回で3倍以上のスピードを確保することができております。今のところ1人も伸びなかった方はいらっしゃいません。


中学受験を準備しているのに、成績がどん底である。

もう絶対に無理。到底届かない。

八方ふさがりで親として困り果てている。

そのお気持ちはとてもわかります。

その苦しい胸のうちをなんとかして差し上げたいと思っております。

国語の力を伸ばせば、他教科の成績もあがります

小中学生で成績上位のお子さまは、間違いなく語彙を多く知っていて、もの知りです。

私がかつていた大手塾の中学受験コースで灘中学に合格していったあるお子さまは、塾の行き帰りに司馬遼太郎や三島由紀夫をひたすら読んでいました。

あなたのお子さまを成績上位のお子さまに近づけるためには、語彙数アップと「頭の中のデータベース」の増量は必須です。

それは、一問一答式の丸暗記では到底通用しません。幅広い、いろんなジャンルの知識や語彙を知っていることが大前提となります。


語彙と知識が格段に増えたら、国語だけでなく理科や社会の勉強も当然ながら格段にアップします。

算数・数学の文章題も、意味がわからないから解けないケースや読み間違えによるミスが格段に減ります。

そうなると、塾の宿題等を勉強しているときに、解答解説を読むだけで解き方や内容を理解できるようになります。

国私立中や高校の先生方が本当に求めている「新入生の姿」

それは、自学自習をきちんとできて、かつ自分の考えを的確な日本語で伝えてくれる生徒です。

決して丸暗記が得意だったり、頭でっかちなお子さんを欲しいとは思っていません。

すぐに先生を頼る子も欲しいとは思っていません。そういうお子さんは、入学後に例外なく成績が急降下して授業についていけなくなります。

受験を有意義に活用し、なおかつ中学・高校に入学後もきちんとついていけるようになるためには、

・読解力と自己表現力

・自学自習がきちんとできる力

・先生や親にすぐに頼ることなく、自分の力で問題を解決できる力

これらの力が必要です。

これらの力をつけるために、速読と多読は必要不可欠なものとなるでしょう。

どうすればいいかぼんやりとおわかりいただけましたでしょうか

あとは行動あるのみ

何をすれば解決するか、おわかりいただけましたでしょうか。

あとは行動あるのみ。

たくさん行動した人が成功します。

それこそ速読を使っていろんな本を読んでみましたが、成功した人は行動した人です。

そうはいっても、なかなかすぐにはねえ…

そんなあなたにとっておきのお話しです。

5回シリーズの中学受験国語配信シリーズ!

中学受験の国語でお悩みの方に合わせた、5回シリーズのメール配信を行っています。

中学受験の国語でお悩みの方のために。

国語って、ホント上がらないっすよね~

どうしたらいいか、まったくつかみどころのない教科。

それが国語なんです。

だからといって塾の先生に相談したところで、気づけば営業トークにはまってしまっていたり、先生に悩みを話している間は気持ちがよくても、結局何の解決にも至らなかったり。

国語の悩みは膨らむばかり。

そんな親であるあなたに、お役立ちの「5回シリーズのメール配信」を行っております。

5日連続、1日に1回、大阪速読研究所代表の今津があなたにメール配信を行います。

中学受験国語でお悩みの方にピッタリの内容です。

メールアドレスのみお知らせください。

なお、gmailが届くメールアドレスでお願いいたします。(迷惑メールの設定をなさっている携帯メールでは届かない場合があります)

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・5回シリーズの中学受験国語メール配信

<個人情報の提供について>
当塾ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当塾では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当塾では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当塾のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当塾では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

メールアドレス