速読体験談(東証一部上場企業勤務)

ご予約はこちら

体験談(東証一部上場企業勤務)

仕事上の書類が大変読みやすく、圧倒的に速い速度で理解できるようになった(東証一部上場企業勤務)

車の運転みたいに、習ったら誰でもできるんです。速読は。

大阪速読研究所でパラパラ速読を習いました。

 

きっかけは、社内の昇格試験の勉強でした。

 

膨大な資料を読み込み、試験日にペーパーテストと口頭試問を受けなければならない。

丸暗記することもたくさんありましたし、資料をたくさん読み込んで理解していないといけない。

読むのが苦手な私には大きな関門でした。

速読トレーニング前の読書スピードは1分間に650文字でした。平均らしいです。

 

一回目の速読トレーニング後の結果は、1分間に4800文字でした。

 

大阪速読研究所としては普通の結果だと今津先生は言ってましたが、私が以前速読のことを調べたときに知ったのは、1年間かけて30万円程度の費用をかけてもそんな結果が出ないということでした。

 

それを知っていたので、正直信じられなかったです。

それ以前に、実感がまったくわきません。

 

騙されてるに違いないと思いました。

 

でも、もうパラパラ速読のお金を払ってしまった以上、あとにはひけません。それに、昇格試験も目前です。

 

3回目の速読(ブレインブースト)指導で15分で1冊速読ができるようになったときに、ぼんやりと「ああ、オレ、速読できてるねんな」と思いました。

 

そこからは今津先生が神様に見えました。(それまでは詐欺師だと思ってました)

以前、ここのページを見てると、コンサルティングをしている人が速読トレーニングについて「これは『才能』でなく『技術』だ」と書いておられたのを思い出し、本当に納得しました。

 

誰でもできる速読法が大阪速読研究所の速読なんだなあと。

 

私は7回通って今津先生から卒業しました。もちろん、パラパラ速読ができたから卒業です。

 

どうやって速読術を使って勉強するかも教えてもらいました。

 

その後、無事に課長に昇格。家内にほめてもらったときは正直なところ、恥ずかしい気持ちと誇らしい気持ちが半分ずつでした。

このパワー速読は、本当に誰でもできます。

 

今津先生は指導のときに、やたらと「車の運転みたいなもんですよ。速読って」と言っておられましたが、疑ってすみませんでした。
本当に、車の運転みたいに、習ったら誰でもできるんです。速読は。