速読で経営の本を毎週日曜夕方に3冊読破

ご予約はこちら

速読体験談(会社経営)

読書が圧倒的に速くなり、毎週日曜日の夕方に3冊ビジネス書を読んでいる。(会社経営)

タダものではなかった今津先生の速読指導

私は以前から、読むべき本を本屋で購入しては机の上にためることをしておりました。

妻からは呆れられ、本の山に一つひとつ山の名前がつくほどに。富士山とか生駒山とか(笑)

 

でも、私にとっては、一冊一冊が絶対に必要だと思って購入したもの。

読む時間がない中、一冊を手に取って読もうと努力するのですが、どうしても一冊を二週間以上かけないと読めない。

 

読むのが遅いというよりかは、むしろ時間がない。

そこで、ある飲み会のときに友人にその話をしたら、友人は「大阪速読研究所」の今津先生のことを教えてくれました。

わらをもすがる思いで受講。

最初、読書スピードは1分間に750文字でした。

 

今津先生からは「頭の回転がまあまあ速いほうですね」とお褒めのお言葉。

ホンマですか?

先生の言葉は真に受けていませんでしたが、あとから聞くと本当にそう思って言ったと先生はおっしゃっていました。

ブレインブースト(速読)初回指導で、一分間に4500文字の速さに。

 

でも正直なところ、実感がまるでありません。

 

今津先生に言うと、「みなさんそう言うんです」と屈託のない笑顔。

 

嘘だろうと思っていましたが、とにかくパラパラ読みをできるまでがんばることにしました。

速く読めるようになったという実感がわきだしたのは、3回目あたりだったでしょうか。

 

15分で1冊を読めるか読めないかのあたりでした。

 

今までの読書に費やしたあの時間は何だったのだろうと悔やみました。もっと早くに大阪速読研究所でブレインブースト(速読)をやっておけばよかった。

 

それを今津先生に言うと、またまた屈託のない笑顔。

この先生、タダモノではないかも。

結局のところ、私は8回通ってパラパラ読みができるようになって卒業。

先生にお願いされてこの文章を書いています。

気づけば自宅の「富士山」と「生駒山」は、「天保山」になっております。

妻もびっくり。

今、妻に大阪速読研究所で今津先生に習うよう勧めているところです。

もちろん、本で学んでいることは今仕事で生かしています。

何の職業かはご勘弁ください。ネットなので、誰が読んでいるかわかりませんので。
本当にありがとうございました。