冬期講習会・入試国語読むのが遅い!困った!国語対策

ご予約はこちら

大阪市淀川区十三東2-9-8十三田中ビル3階・大阪市住吉区長居2-5-21サンセンビル2階

ブログ

2020大阪速読大阪国語・冬期講習会・入試国語読むのが遅い!困った!国語対策

2020/10/13

2020大阪速読大阪国語・冬期講習会

入試国語読むのが遅い!困った!国語対策

入試まであともう少し!

 

国語(現代文)を読むのに、ものすごく時間がかかりすぎて、どう考えても入試本番で時間切れになってしまう!

 


ああどうしよう…

 


そんなふうに思っていませんか?

 


国語(現代文)の本文をまだ半分も読んでいないのに、まわりの受験生からは「カリカリカリ…」と解答を書いているシャープペンシルの音があちこちで鳴り出す。

 


……そんな経験、模試会場や学校の定期テストなんかでいっぱい経験してませんか?

 

ああ。速読でササっと本文を読んで、じっくり設問に向き合いたい

 


わたしは大学の受験浪人をしている頃に速読と出会い、おかげで志望校に合格できました。


もしあのとき速読に出会っていなかったら、大学を全滑りしてしまい、きっと高卒だったと思います。


もちろん学歴がすべてなんてひとつも思っていません。


でも、「行きたい」と思っている大学・高校・中学にあと一歩及ばなかったとしたら、それがその後の自分の人生の大きな分岐点になってしまうかもしれません。

 


事実、わたしの場合は最終学歴が「高卒」になっていたでしょうから、こうやって教室を開き、みなさんにこのような文章を書いているなんていう人生は間違いなく歩んでいなかったことでしょう。

 


みなさんも、「ここ一番の、最後の決め手」として「速読」を考えることもしなかったかもしれません。

 

 

「速読」に出会う前のわたしも、読むのが大変遅く、挙句の果てには「どこを読んでいるかわからなくなってしまう」ことがたくさんありました。

 

予備校生のときに「速読」に出会ったのですが、速読が身についてからほどなく模試の偏差値が20前後上がりました。


読むスピードはもちろん、考え方や物事のとらえ方、理解のスピードまでがすべて激変しました。

 

もし高校生の頃、いや、小学生や中学生の頃に速読と出会っていたら、もっと良い小中高校生活を送れていたのではないだろうか…
 

残念ながら、過去を変えることはできません。
 

でも、「未来」は築くことができます。

 

あなたのハンドルさばき次第で、あなたの未来は大きく変わります。

 

よりよい結果を出すために。あなたの人生の分岐点をサクッと気持ちよく乗り切るために。1回1時間の指導をお受けになってください。

 


わたくし1人で全責任を負って指導をしています。1人ですので、対応に限界があります。10名さまで締め切ります。

 

 

※ご注意…ただ単に速読を身につけるだけだと、入試本番で飛ばし読みをしてしまい、点数がボロボロになってしまいます。

 

 

普通の速読教室で速読を身につけるだけだと、かなりの確率で入試本番で飛ばし読みをしがちです。

 

速読教室の先生は「入試国語のプロ」ではありません。ただ単に速読を教えることができるだけの先生だからです。

 


大切な入試本番。

 

 

昔々(今も言っているのでしょうか?)どこかの予備校が「志望校が母校になる!」と宣伝していました。

 

そうなるためにも、失敗は絶対にしたくありませんよね。

 


万全を期して、入試で120パーセントの力を発揮したい。

 


ここは「入試国語のプロ」「受験指導歴25年」かつ「速読歴30年」のわたくし今津大輔にお任せください。

速読入試国語の講習日時

2020年(令和2年)12月15日(火)~2021年(令和3年)1月10日(日)までの間で、10回(1回1時間の指導です)


10回の間に「パラパラ読みパワー速読」を身につけていただき、その後入試本番でサッと本文が読めるようにバッチリ仕上げます。

 

 

【費用および受講のしかた】


まずは1回おためしをお受けください。


有料です。普通は「無料おためし」だと思うのですが、無料にしていないのはたった1回の速読指導であっても3倍~5倍の読書スピードになるからです。


1回だけでも確かに速く読めるようになります。


ただし、入試本番できっちりと速く読めるようになるには、きちんとした指導をお受けになることを強くおススメいたします。


1回おためしでは「比較的読みやすい文章を」速く読めるようにはなります。


入試の文章って、「比較的読みやすい文章」ではありませんよね。


しっかりとした文章ですよね。入試の国語の文章って。

なので、そこはどうしても何回かきちんと指導をお受けにならないと、入試本番の国語では到底使い物になりません

 

 


1回おためしはご予約が必要です。


こちらをタップして予約ページにお進みください。

 

 


まずは1回おためしをお受けください。


受講後に、細かなことや料金をご説明いたします。


(お電話やメールではお伝えしておりません)