困っていらっしゃるんですよね?算数。

ご予約はこちら

ブログ

【中学受験算数】算数が驚異的にできないお子さまをお持ちの保護者さまへ

2019/03/05

【中学受験算数】算数が驚異的にできないお子さまをお持ちの保護者さまへ


驚異的なんですよ。ホント。

算数が!

困っていらっしゃるんですよね?算数。

私立中受験をするのに、算数ができないってもう死んでいますよね。

でも、まだ受験していないのに、もう死ぬわけにはいきません。

次のことをチェックしてみてください。

・宿題の多さで死んでいる

・算数の解き方ってパターン化されているのに、お子さまのアタマの中ではまるでパターン化されていない。

・問題文をよく読み飛ばしてしまっていたり、最後まで問題文を読みきっていない。

・日本語が通じていない(笑)


最後のは冗談に見えたでしょうが、事実よくあるパターンなんです。はい。

関西地区では中学受験の受験者数が下がり気味です。

受験生を持っているみなさま方からすればラッキーなことですが、塾側としては死活問題なんです。

だって、食っていけませんから(笑)


で、どうしているかというと、昔なら入塾テストで容赦なくズバズバ切っていた学力の下の層を入塾させて塾生数を揃えているんです。

だって、塾の売上って月謝ですから。


で、せっかく捕まえた「顧客」に、ナントカ特訓とか、ナンチャラ特別セミナーとか、なんだかよくわからない特別講座を取らせて収益を上げていくんです。

それらは、はっきり言っておたくのお子さまにはまるでムダになっています。


あなたの預金口座が。あなたのお財布がかわいそう。

だって、ドブに捨ててるんですよ。大事な大事なお金を。

まず下痢を止めましょう


あなたのお子さま、消化不良を起こして年中下痢ピー状態です。

お金をジャブジャブ投入して、下痢ピー。

まず、この現状を親であるあなたが真っ正面から認めることからはじめましょう。

そうしないと、算数、金輪際伸びません。

いい先生を見つけて勉強をみてもらえばいい?

そんなことをしたら、下痢がひどくなって、本当に死んでしまいます。

まず、下痢を止めましょう。

まずいったん健康体に戻して、それから考えましょう。

さて、ここをお読みの方、おそらく下痢を止めましょうって言っても、絶対に言うことを聞かない人しかいらっしゃらないことでしょう。

じゃあどうすればいいかをお伝えいたします。

消化不良を直すには、消化する力をつけちゃえばいいんです。

消化不良で下痢になっていますから、消化する力を今の数倍つけちゃえばいいんです。


そうですよね。だって消化不良するということは、食べ過ぎですよ。

食べ過ぎならば、量を減らすか、消化する力をドッカンドッカンつけちゃえば解決しちゃうじゃないっすか。


ここをお読みのみなさまは、もちろん消化の力をドッカンドッカンの方をお選びになる方しかいらっしゃらないことでしょう。

消化さえできれば、大手塾のノウハウはかなりありますので、すべてがお子さまの血となり肉となったら、スゲーことが起こるんですよ!


なぜ知っているかって?

わたし、いくつか大手塾を経験しているんです。

大手塾のカリキュラムって、本当にきちんと身につけると間違いなく上位校に受かります。


だから、消化する力をきちんとつけちゃいましょう。

つけるには、速読にきてください。

たった数回でパラパラ速読読みが必ずできるようになります。

これはかなりパンチのある消化剤です。

詳しくはホームページ本文をご覧ください。